北伐:力漲る三国志手ぬぐい

ブログ詳細

ある日の三国志手ぬぐい

2018/2/1  [ブログ]

龐統手ぬぐいを梱包しております。

 

底冷えが続く中、先日ストールを忘れて外に出てしまいました。

夜になると冷気は一層厳しくなり、縮こまって歩いていましたが、首元の開きに風が容赦しません。少しでも防寒にと、その日持ち歩いていた典韋手ぬぐいをVネックの内側にそわせるように重ねてみました。

迫りくる冷気をブロックしてくれる典韋。こんな時に手持ちが典韋だったなんて!と、物語のように力強く護ってくれてるようで、手ぬぐい自体はストールの暖かさには及びませんが、なんだか嬉しくなって気持ちはホクホクしていきました。

 

 

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となります。
内容にお間違えがなければ、下の「送信」ボタンを押してください。