修理

  • create 2023/10/5 
  • update 8か月前

最近、物がよく壊れ、焦ってます。

今回壊れたのは、ここのところ出番の少なかったドキュメントスキャナー。
こまごましたメモや、走り書きなどを取り込む際の利便性がとてもよいので、
私にとっては、関羽の青龍円月刀や張飛の蛇矛とまではいきませんが、重宝していた相棒です。

症状としてはスイッチONで、ギアが悲鳴を上げ続けます。ずっとです。
三国志漫画で見る断末魔とは、こんな感じだろうかと思えるほど、本当にひどい音です。
蓋を開けて眺めてみますと給紙ローラーが、経年劣化でデロデロに溶けていました。

電子回路的に壊れたものでない限り、こういったモノは直る可能性が高いのではないかと踏んで
インターネットで先人のお知恵をお借りすることにしましたところ、やはり修理可能とのこと。
必要な部材を揃えて、修理にチャレンジしてみることにしました。これも店長の仕事です・・・よね?

結果、何度かバラシて組んで、ベルトの取り回しを間違えたりを繰り返して、形は・・・どうあれ直りました・・はずですよね?
ボディの爪なんかは、なくったっていいんです。
これで新しい商品の資料を取り込めます。

カテゴリー

#