北伐:力漲る三国志手ぬぐい

北伐ブログトップ

張飛ブーツ

2022/1/14 [ブログ]  コメント(0)

寒い日が続きますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?
ちょうど年始のお休みに、あまりに寒くて、足元が温まらないものですから、
勢いで、部屋履きの張飛ブーツをつくりました。
いや結果として張飛ブーツになったというべきなのでしょうか。

とにかく早急に何とかしたかったので、まずは製品を探しました。
スリッパは履いてない箇所が寒い!
どうせなら、ひざ下まで温めたい!(わがまま)
楽でまとわりつかない!軽いのがいい! (わがまま)

上記の条件を満たすものを探して、近所のホームセンターを徘徊しておりましたら。
超肉厚のゴム編み込みっぽい、冬場の屋外作業用インナーソックスを見つけました。
(生地は、ノートPCのケースのようなクッション性のある生地)
一番大きいLサイズのひざ下までを購入したのですが、
想像していたよりもピッタリ、ふくらはぎなんて締め付けがきつくて、理想に程遠い感じで、
中に厚手のソックスなんて、とてもじゃないけど履けません。

無駄になってしまうのは悔しいので、2つを横につなげて強引にサイズアップといいますか、パンプアップを図ります。
厚い生地を針でなんとかカンとか作ってる最中から、どこかで見た感が漂っていまして。
張飛が履いてそうなブーツが完成しました。

完成!張飛ブーツ

風は入らず、あたたかくて履いている感じもないですし、
あまりの軽さに、脱げたのもわからないほど!
これでこの冬は、しもやけができずに頑張れそうです。
張飛ファンの方も、お足元が寒いとお感じの方も、作られてみてはいかがでしょうか。

欠点と言えば、突出して足が暖かくなったために、他の個所がこれまでよりも寒く感じるようになったことでしょうか。。。
人間の欲求は、果てしないものです。

1 2 3 7